ペンシルベニア州裁判所は郵送投票を許可する法律77は違憲として、郵送による投票の保留を裁定。

THE GATEWAY PUNDIT より:

ペンシルベニア州裁判所は金曜日に、広範囲な2年前の郵送投票は違憲であると裁定しました。

金曜日に発表された連邦裁判所の提出書類によると、ペンシルベニア州で住民が郵送で投票することを許可する法律77は、ペンシルベニア州憲法の第7条第1項に違反しています。

これは大きなニュースです。

トランプ大統領が意見を言いました。

「ペンシルベニアからの大きなニュース、偉大な愛国心は誰もが可能だとは思わなかったレベルで発展しています。アメリカを再び偉大にしてください!」 -ドナルド・J・トランプ大統領

ICYMI(あなたが見逃していた場合):「裁判所の判決はペンシルベニア州で郵送投票を保留にする」

FOX43の報告:

州全体の裁判所は、ペンシルベニア州の広範な2年前の郵送投票法は違憲であり、当時のドナルド・トランプ大統領が2020年のキャンペーンで詐欺に満ちたものとして根拠のない攻撃を開始した後、郵送投票に苦しんでいた共和党の異議に同意していると述べています 。

金曜日に発表された連邦裁判所の提出書類によると、裁判所は、ペンシルベニア州の住民が郵便で投票することを許可する法律77は、ペンシルベニア州憲法の第7条第1項に違反しているとの判決を下しました。・・・・

5人の裁判官の連邦裁判所の委員会による金曜日の決定は、トム・ウルフ知事の政権から州最高裁判所への控訴によって直ちに保留される可能性があります。

この決定は、大きな選挙の年に州の投票法に疑問を投げかけます。

3人の共和党裁判官は共和党の挑戦者に同意した。委員会の2人の民主党員は反対した。