ペロシが補正支出法案を通過した後に「辞任」する可能性があると情報源が主張、FOXのバ―ティロモより

CONSERVATIVE BRIEFより:

Fox Newsのホスト、マリア・バーティロモは、下院議長のナンシー・ペロシが辞任することを計画している可能性があると報告しています。

「Sunday Morning Features」の番組中バーティロモは、民主党員がジョー・バイデンの「Build Back Better」議題を通過させた後、ペロシが辞任することを情報筋が彼女に伝えたと述べました。

「まず、今朝は独占的だ。情報筋は、ワシントンで、下院議長のナンシー・ペロシが巨額の支出予算案を通過した後に辞任するかもしれないという憶測が渦巻いていると伝えている」と彼女は述べた。

「それで、数兆ドルの法案への投票を無理強いされて、自身の再選を危険にさらしたすべての民主党員は、議長が雲隠れを計画しているかもしれないことを知ると激怒するかもしれません」と彼女は付け加えました。

マリア・バーティロモは、ナンシー・ペロシが間もなく辞任する可能性があると報告しています。

7月に戻って、「The Atlantic(雑誌)」の報告は、ペロシが「それほど遠くない将来に」議長を辞任すると主張しました。・・・

「彼女の高官たちは…彼女の仕事を熱望していますが、彼らも80代前半であり、議会に出入りするほとんどの民主党員も彼らの辞任を期待しています。もちろん、彼らは皆、誰もがどこにも行かないと、いつもの反応をしています」とアトランティックは言いました。「しかし、その日が来ています」・・・

報告が出た直後、元下院議長のニュート・ギングリッチはペロシを「法の支配を尊重しない」「独裁者」と呼んで粉砕した。・・・

「元下院議長として、米国下院は非常に、非常に、非常に重要だと思います」とギングリッチは言いました。

「そして、ペロシが独裁者になるのを見、彼女がすべての規則を破るのを見て、彼女が完全に自分で物事を好き勝手にするのを見るのは、私が非常に長い間アメリカの政治家によって行われたのを見た中で最も破壊的なことだと思います」 彼が追加した。

「そして、私たちはこれから何年もの間その問題を目にすると思います。国境での法の支配は尊重されない」と述べた。

「左翼が関心を持っている問題に関与する場合、法の支配は尊重されない」と彼は付け加えた。

私たちはすでにインフレを抱えており、ガソリン価格の上昇、食料価格の上昇、住宅価格の上昇、自動車価格の上昇をすでに見ていますが、彼らは、私たちがまとめる予定の経済へのさらなる圧力であるこれら2つの巨大な法案を通過させようとしています。