共和党員のほぼ半数はトランプに付いていく

NEWSMAXより

サフォーク/ USAトゥデイ世論調査:ほぼ半分の共和党員が党を出てトランプ党へ出て行く

サフォーク世論調査:ほぼ半分の共和党が新しいトランプ党に向けて出て行くだろう。

日曜日に発表された最新のサフォーク大学-USAトゥデイの世論調査によると、ドナルド・トランプ前大統領はまだ共和党を率いるだけでなく、表面上はそれを所有している。

共和党員は2対1の差で、共和党を去って、ドナルド・トランプ前大統領に追随して第三の党に向かった。

ミルウォーキーの共和党員の中小企業経営者、ブランドン・ケイドルさん(27)は、「共和党員は私たちのために十分に戦っていないように感じている。ドナルド・トランプが私たちのために毎日、できる限り激しく戦っているのを目にしている」と世論調査の後で語った。「しかし、あなたには、結党時の民主党員とすべてに同意するだけの結党時の共和党員がいます、そして彼らは決して後退しません。」

世論調査では、共和党員の46%がトランプを追って新しい政党に入ることがわかったのに対し、共和党に残るのは26%で、残りは未定でした。 トランプの有権者の過半数(54%)は、党(34%)よりも候補者に忠実です。

わずか19%が、共和党員はトランプから離れ、既存の共和党に忠実であり続けるべきだと信じていました。 サフォーク大学政治研究センターのディレクター、デビッド・パレオロゴス氏によると、「国内の保守派にとって信頼できるニュースソースの見方に大きな揺れ」もあります。